過去の記事を見る

学校生活

中学校1年生 特大百人一首かるたの「かるた会」を開催

2018.02.05 梅花中学校

梅花中学校の1年生は、学期ごとに行事と連動した調べ学習を行っています。
3学期は、特大の百人一首かるたを作成し、そのかるたを使って「かるた会」を行いました。

読み手が上の句を読み上げると、体育館に広げられた下の句をみんな走って探しに行きます。
下の句や作者の名前を口にしながら、取り札を探して回る姿が見られました。

自分の好きな歌を目の前に置いたりできないよう、時折カードは並べ替えられ、さらに会場は盛り上がりました。

また札として使用されることはありませんが、上の句の札も制作され、1枚ずつ丁寧に歌や歌人の肖像画が手書きされています。
このかるたは、生徒も目にすることできるように、図書館でも展示される予定です。


ちなみにこの調べ学習、1学期は「国調べ」を行い、調べた内容について「梅花祭」で展示を行いました。
2学期は、キッザニアでの職業体験に備えた事前学習として、「職業調べ」を実施しました。

調べたこと、学んだことを形にしたり体験したりすることで、さらに興味関心を広げる機会になっています!

 

Pick up / ピックアップ

  • 梅花の新制服がデビューします
  • おいしい料理は、心のエレガンスから リベラルアーツコース 調理・製菓専攻
  • こどもミュージカルレッスン
  • 梅花国際レポート
  • BAIKA MIND 学生・生徒・園児との約束