梅花高等学校 国際教養専攻 -カナダ3カ月留学には意味がある- 梅花高等学校 国際教養専攻 -カナダ3カ月留学には意味がある-

5つのポイント

5つのポイント

2年生の1学期にカナダで行う3ヵ月間の語学研修。
オンタリオ州シムコー郡地区周辺でホームステイをしながら、
現地の高校で学びます。
英語の授業だけでなく、
地域住民との交流や魅力的なプログラムを通し、
カナダの文化を体感します。
留学前後のプログラムも充実しているので安心です。


ポイント1
カナダの一般家庭へ
ホームステイ

原則、ホームステイ先では一人で滞在し語学力とコミュニケーション力を 磨きます。ホストファミリーと過ごす日々はかけがえのないものとなるでしょう。
ポイント2
日本語を使わない生活環境
留学中は複数の高校に分かれて通います。できるだけ日本語を使わない生活環境を整えることで、より自然により効率的に英語を身につけていきます。
ポイント3
専任教員の同行による安心サポート
梅花高等学校英語科の専任教員が生徒と共に3ヵ月間現地に滞在。学習や生活面をサポートするので安心です。
ポイント4
梅花生特別プログラム「フランス語」
英語でカナダ第2の公用語フランス語を学ぶ梅花生のための特別プログラム。簡単な日常会話の習得をめざします。
ポイント5
施設訪問で日本の文化を広める
地域高齢者住宅を訪問。日本の文化や食べ物を紹介したり、折り紙の折り方を教えたりしながら、英語でコミュニケーションを行います。

ナイアガラ・ショートトリップ

梅花生全員で1泊2日のナイアガラ・ショートトリップへ!
ナイアガラの滝の見学はもちろん、ビクトリア調の建造物が並ぶ古き良きイギリスの雰囲気が残る小さな街 ナイアガラ・オン・ザ・レイクで班別自主研修を行います。
留学先 オンタリオ州 シムコ―群周辺。「オンタリオ州」カナダの州の中で最も人口が多く、国全体の人口の約3分の1が集まり、カナダの政治・経済の中心となっている。州都はカナダ最大の都市トロント。「シムコー郡」オンタリオ州中部に位置する地方行政区のひとつで、16の市町村より構成されている。地理的な特性から豪雪地帯(スノーベルト)にかかるため、ウィンタースポーツが盛んという特徴も。
カナダ3カ月留学 87Days schedule

留学後のアンケート結果をご紹介

留学で身についた・ためになったと感じることは?以前よりもスピーキング力、リスニング力が身についた。自分に自信がもてるようになった。さらに英語学習への意欲が湧いた
  • 季節の行事が日本と違い楽しかった
  • 現地の人のYes、Noがはっきりしていたこと
  • 自分で選択した授業を受講できた
  • ホストファミリーと観光したこと
  • 言葉がうまく通じなくても絆がうまれた!
英語力をさらに伸ばしながら帰国後の大学受験対策をしっかり行うために梅花では3ヵ月という期間にこだわっています。

インタビュー


国際教養専攻3年
鵜﨑 瑠香 さん
留学前英検準2級、
帰国後2級取得
異文化での体験をきっかけに
進路選択の視野が広がりました

留学中は、キャンパス内では学ぶことができない数多くの授業を体験。
特に調べ学習に基づくさまざまなプレゼンテーションを通して、人前で話すことに対して以前よりも自信をもてるようになりました。
最初は不安だったホストファミリーとの生活は、英語で自分の意志を伝えられるようになるにつれ、本音を言い合えるまでの仲に。
梅花の魅力的な国際プログラムを通して、多様な進路への興味が日々膨らんでいます。
   

国際教養専攻3年
上田 茉弥 さん
第47回「高校生英語弁論大会」5位入賞
留学で身につけた積極性を
観光ボランティアで発揮!

3ヵ月留学は、控え目な私にとってちょうどいい期間でした。
留学中は現地の幼児と関わる保育の授業や、パソコンやタブレットを使ってビジネスや経済を学ぶ授業など、日本では経験できないプログラムばかり。
帰国後は以前に比べ積極性が高まり、はっきりと自分の意思表示ができるようになりました。
現在は、週末に大阪城で観光ボランティアガイドをしています。
将来は海外と日本をつなぐ架け橋になる仕事に就きたいですね。

卒業生


梅花女子大学
文化表現学部 
国際英語学科

山本 菜帆 さん
(2018年度卒業)
多様な国の人々と交流し
物の見方が変わった3ヵ月

英語を聞き取れても、自分のボキャブラリーが少なく言葉がでてこないことにもどかしさを感じることもありましたが、徐々に上達を感じるように。
さまざまな国の友達ができたことはもちろん、自分から自信をもって発言できるようになったことに大きな成長を感じます。

国際基督教大学(ICU)
教養学部

三好 真央 さん
(2016年度卒業)
3ヵ月間英語だけで過ごした
経験が 大きな自信に

英語で話さなければならない状況に置かれたことで、自然と英語で考える力が身につきました。
意思疎通ができるようになると達成感とともに英語の重要性を強く感じましたね。
カナダの文化や歴史を知ることもでき、価値観や視野が広がった3ヵ月間でした。

同志社大学
政策学部

武田 侑子 さん
(2018年度卒業)
大きな成長を感じるとともに
将来の夢が見つかった
カナダ留学

高校生活の中で一番印象に残っているカナダ留学。3ヵ月の中で、英語のスキルアップだけでなく、チャレンジ精神や責任感を身につけることができました。
帰国後もネイティブの先生方の授業に加えて学外の英語プログラムなどにも積極的に参加し、英語力を磨きました。

国際教養専攻 進学実績

国際系学部をはじめ、
多岐にわたる学部へ
進学しているのが特徴です。

国際系学部

国際基督教大学(ICU)
(教養学部)
立命館アジア太平洋大学
(国際経営学部)
近畿大学
(国際学部 国際学科)
梅花女子大学
(文化表現学部 国際英語学科)
関西外国語大学
(英語国際学部 英語国際学科)
京都外国語大学
(国際貢献学部 グローバル観光学科)
京都女子大学(文学部 英文学科)
神戸女学院大学(文学部 英文学科)
ほか

その他の学部

梅花女子大学(看護保健学部 口腔保健学科)
関西学院大学(人間福祉学部 社会福祉学科)
関西大学(法学部 法学政治学科)
同志社大学(政策学部 政策学科)
同志社女子大学(学芸学部 メディア創造学科)
神戸女学院大学
(人間科学部 環境・バイオサイエンス学科)
ほか
※2017・2018年度卒業生データより抜粋
梅花はキャンパス内の国際教育も充実!アメリカ英語とイギリス英語のイングリッシュシャワー。「English Only Space」CNNニュースが流れるおしゃれなグローバル空間!ネイティブ教員といつでも気軽に話せる環境で、楽しく英語学習が可能。「CNNニュース放送(食堂)」食堂でも80インチの大画面で毎日CNNニュースを放送。ランチタイムもイングリッシュシャワー!「BBC放送&クラシック音楽(中庭)」中庭では、イギリスのBBC放送をはじめ、時にはクラシック音楽が流れています。四季折々の自然の中で、ヒアリング力を高めます。【中学】「British Hills」パスポートのいらない英国がコンセプトの「British Hills」で2泊3日の英語研修。「Morning English」英語力の定着を目的として全学年が週一回、英文のペーパーバックを読みます。【高校】「English Communication Day」英語ネイティブのゲストを招き、身近なテーマを中心に異文化コミュニケーションをはかります。「Global Village Program」世界の様々な国のゲストスピーカーと文化や風習の違いについて英語で交流を深めます。検定サポートも万全!実用英語技能検定(英検)は全員受験します!